6月4日、表参道ヒルズ スペース オーにて『I’m LESLIE KEE-we are the world.』イベントが行われ、レスリー・キーさん、赤西仁さんがゲストに登場しました。


『I’m LESLIE KEE-we are the world.』トークイベントは、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」内でのプログラム。

写真家として知られるレスリーさんが初めて監督を行った短編映画『THE INDEPENDENTS』、『PHANTOM』の2作品が上映されました。


本作は7月以降にアメリカ、ミラノ、パリで行われるファッション映画祭に参加するための作品で、この日は特別に上映されました。

なお、赤西さんは『PHANTOM』の出演兼音楽プロデュースを行ったとのこと。


レスリーさんは赤西さんと抱擁を交わした後、初対面時のエピソードを披露。

「初めて会ったとき大嫌いで。JINは気分屋だから、まあまあ乗ってくれなかったんですよ」と、赤西さんの主演映画『BANDAGE バンデイジ』での撮影を振り返りました。


初めて聞いた告白に動揺した赤西さんは「大嫌い」を連発するレスリーさんに「何回も言わなくていいから(笑)」と突っ込みながらも、以降に築いた信頼関係を思わせる仲の良さを見せていました。

報道陣の前に姿を見せたのはジャニーズ事務所を退社した2014年2月以来の赤西さんは、以前、半分しか袖がない衣装を着ていることについてレスリーさんから投げられると、「独立してお金がないわけじゃないですよ、そういうデザインなんですよ!」と“独立ネタ”ともとれるサービストークで笑いをとっていました。


赤西さんは6月22日にはニューアルバム『Audio Fashion』もリリースする発売し、7月9日より全国ツアーもスタートします。

その後の活動や仕事については、「何も考えてないです、俺、いま。いろんな人と出会ったり、話したりしてその中で生まれる会話からやりたいと思ったりするので。いまはないですね」と素直な表情で語っていました。

【関連記事】

※ 高畑充希、三代目JSB岩田剛典の「リアル王子」エピソードを披露

※ 三代目JSB・岩田剛典に恋愛観をインタビュー!「運命の恋を信じたい」

※ 菜々緒、山粼賢人に「2回ビンタした」

※ イケメン俳優・吉沢亮、意外なギャップを明かす「僕が酔っぱらったら…」

※ 山P&石原さとみに熱愛疑惑!その真相は?【教えて!稲垣芸能デスク】