独特のワンモーションフォルムから「天才タマゴ」というキャッチコピーと共にトヨタ・エスティマ(初代)が誕生したのは1990年5月。そのイメージを受け継ぐ3代目モデル(現行)が誕生したのは2006年1月と、かなりのロングセラーとなっているLクラス・ミニバンです。

1

そのエスティマ/エスティマハイブリッドが、2016年6月6日にワンモーションフォルムを強調するニューマスクになって生まれ変わりました。

フロントフード、グリル、バンパー、そしてフェンダーまでも新造形としたフロントマスクにはBi-Beam LEDヘッドランプが組み合わされ、まったくモデルライフの長さを感じさせないフレッシュな表情となっています。

インテリアでは、センターメーターといった基本骨格はそのままに、合成皮革を使ったインパネがLクラスにふさわしいムードを演出します。また、メーターパネルは新意匠に、4.2インチのマルチインフォメーションディスプレイを新設するなど、最新モデルらしい雰囲気となっています。

さらに、単眼カメラとレーザーセンサーによる先進安全システム「トヨタ セーフティセンスC」を全車に標準装備。衝突被害軽減ブレーキ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームが備わっています。

パワートレインは、ガソリンエンジン車が2.4リッター+CVT、ハイブリッドは2.4リッターのハイブリッド4WDと従来通り。シャシーのセットアップは見直され、上級グレードにはフロントパフォーマンスダンパーを設定するなどハンドリングの強化を図っています。

ボディカラーは、新色となるスパークリングブラックパールクリスタルシャイン、レッドマイカメタリック、ダークシェリーマイカメタリックほかホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、アイスチタニウムマイカメタリック、ブラックの全10色。ルーフ・ピラー・アルミホイールなどをブラックとした2トーン仕様もレッドマイカメタリック、ダークシェリーマイカメタリック、アイスチタニウムマイカメタリックの3色に用意されています。

全車AERASとなった新型エスティマ/エスティマハイブリッド。メーカー希望小売価格は、エスティマ(2WD)が327万1418円〜370万473円(4WDは21万6000円高)、エスティマハイブリッドは431万1163円〜492万8727円となっています。

マイナーチェンジしたエスティマ/エスティマハイブリッドにもサイドリフトアップシートのウェルキャブ(福祉車両)は用意されます。

サイドリフトアップシート装着車のメーカー希望小売価格は、333万2000円〜435万7000円。サイドリフトアップシート(脱着タイプ)のメーカー希望小売価格は手動式が347万3000円〜450万4000円、電動式が395万6000円〜498万7000円。ガソリンエンジン車(FF)とハイブリッドが用意され、いずれも消費税は非課税となっています。

●トヨタ エスティマ AERAS SMART(7人乗り・2WD)主要スペック
車両型式:DBA-ACR50W
全長:4820mm
全幅:1810mm
全高:1745mm
ホイールベース:2950mm
車両重量:1780kg
乗車定員:7名
エンジン型式:2AZ-FE
エンジン形式:直列4気筒DOHC
総排気量:2362cc
最高出力:125kW(170PS)/6000rpm
最大トルク:224Nm(22.8kg-m)/4000rpm
変速装置:CVT
燃料消費率:11.4km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:225/50R18 95V
メーカー希望小売価格(税込):351万4909円

(山本晋也)

衝突回避支援を全車標準装備した天才タマゴ最新形 ─ トヨタ・エスティマ画像ギャラリー(http://clicccar.com/2016/06/06/376821/)