5日、映画「我的少女時代」でブレークした台湾の俳優ダレン・ワンが、舞台あいさつのため韓国に到着。空港では現地ファンに熱狂的に迎えられた。写真はダレン・ワン。

写真拡大

2016年6月5日、映画「我的少女時代」でブレークした台湾の俳優ダレン・ワン(王大陸)が、舞台あいさつのため韓国に到着。空港では現地ファンに熱狂的に迎えられた。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

昨年の大ヒット作となった「我的少女時代」は、現在公開中の韓国でも人気を獲得。動員数はすでに40万人を超え、韓国で最も売れた台湾映画となった。5日、ソウルで舞台あいさつとQ&Aを行うため、主演のダレン・ワンが現地入り。到着空港では約500人のファンに熱狂的に迎えられた。

第1回目の舞台あいさつでは、覚えてきた韓国語も披露。初めて韓国のファンを目にしたダレン・ワンだが、緊張しっぱなしだったと語っている。

ダレン・ワンが舞台あいさつとQ&Aを行う上映会は3700枚のチケットが即完売。ネット上では最高20万ウォン(約1万8000円)で取り引きされるほどの人気となっている。(翻訳・編集/Mathilda)