ブレイクまっただ中のメイプル超合金

写真拡大

最近人気急上昇中のお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんと安藤なつさんが2016年6月5日に都内で行われた酪農体験イベント「六本木牧場」に登場した。

カズレーザー「衛生面、流通の良さが日本の酪農の誇れるところ」

六本木牧場は一般社団法人中央酪農会議が主催。6月が"牛乳月間"であることにちなんで開催され、今年で3回目。人工芝を敷いて牧場風に仕立てた会場では、牧草ベッド体験や手作りバター教室など酪農にちなんだ企画が催され、家族連れでにぎわった。

メイプル超合金の2人は牛の模型を使った搾乳体験に参加し、今回のイベントのために作った特製ドリンク「メイプル"調合"金ミルク」をイベント参加者にふるまった。

大学卒の"インテリ芸人"でクイズ番組などでの活躍もめざましく、ゆくゆくは"芸能界の文化人枠"入りを狙っているというカズレーザーさんは、日本の酪農の良さについて聞かれると

「海外では粉末だったり生のミルクが売られていないところもある。その点、衛生面や流通の良さが日本の酪農の世界に誇れるところですよね」

と、超真面目なコメントもできるということをアピールした。

今回のイベントで巨体を活かした牛のコスプレで登場した安藤さんは

「母方の祖母が酪農をやってて。小学低学年の時に牛の出産に携わって、その時に生命の神秘を感じました」

と実体験エピソードを披露した。

カズレーザーさんは、ブレイクのおかげで昨年収入がほぼゼロの状態から月収32万円にはね上がったという。今回搾乳の疑似体験した感想を聞かれると

「楽しかったです。実際の搾乳はやったことないので、今金のあるうちにワンルームで牛買ってやりまーす」

と羽振りの良いボケをかまして会場を沸かせた。

今回イベントでふるまわれたメイプル"調合"金ミルクは牛乳150ccにメイプルシロップ小さじ2杯を混ぜたものに生クリームをのせ、最後に金粉をふりかけたもの。

カズレーザー「ご家庭にあるものだけで作れますね!」安藤「金粉はなかなか冷蔵庫に入ってないでしょ」