えっ…甘くなくても酢に注意?「子どもの歯のケア」で気を付けたい食品3種

写真拡大

歯の痛みはツラいですよね。特に子どもの歯磨きは徹底しておかないと……と思う反面、日常に追われてつい手を抜いてしまいがちなものです。

しかし、歯磨きはもちろん大事なのですが、そもそも“食べさせるもの”に気を配ってみるというのはいかがでしょうか?

そこで今回は、北海道・札幌市で開業している歯科医師に“子どもに食べさせたくない食品”についてお話をうかがってきました。専門家の意見をもとに歯と食べ物の関係についての正しい知識を身に付けていきましょう!

 

■1:虫歯になりやすいのは、チョコレートよりも飴!

「虫歯になりやすい食品として広く認知されているものとして、チョコレートがありますよね。でも、実際のところチョコレートは口の中でサッと溶けてしまうので、そこまで虫歯になりやすいとはいえないんです。

本当に虫歯になりやすい食べ物の特徴は、“長時間口の中が甘くなってしまう”こと。従って、食べさせたくない食品として挙げるなら断然“飴”ですね」

なんと、カバンの中やデスクの中など何気ないときの口寂しさを満たしてくれる“飴”が、口内環境にとっては最悪だったということが発覚!

長時間口の中が甘い状態になってしまうことによって、虫歯が引き起こされやすくなってしまうとのことです。飴などを与えた日は、特にしっかりと歯磨きをさせたいところですね。

 

■2:歯と歯の間に残りやすい食べ物に要注意

「単に口の中が甘い状態で長く保たれるだけでなく、さらに危険なのが“歯と歯の間に残存しやすい食品”です。歯と歯の間に詰まる、という状態ですね。

例に挙げるならキャラメルやゼリービーンズでしょうか。こういった食品は甘く、そして歯と歯の間に残ってしまって虫歯になりやすい環境にしてしまうので注意が必要です」

歯磨きしたつもりでも、かけらが歯と歯の間に詰まっていては、歯磨きしていないのと同じになってしまいます。

虫歯菌にとってのご馳走を、口内に長く留めておいてしまう結果になりますので、与えたあとの歯磨きをしっかりと行ってあげましょう。

 

■3:甘くなくても歯に良くない食べ物

「甘くなければ大丈夫! と考えている方にお伝えしておきたいのが、甘くなくても歯によくないものもあるということです。

虫歯(う蝕)とは別に、“酸蝕症”になりやすいのがお酢やレモン汁の入ったものです。常習的に摂取していると、歯の表面が溶けてしまうので注意が必要なんです」

酸蝕症とは、読んで字のごとく“酸によって歯が蝕まれる症状のこと”をいいます。

虫歯菌によってもたらされる酸によって歯が溶けることを虫歯といいますが、虫歯菌がいなくても歯の表面が溶けてしまいツヤがなくなったり、すり減ったりすることを酸蝕症というのです。

また酢の物には、見た目以上の砂糖が使用されており、お酢はもちろんレモン汁が入っている場合もあります。さっぱり食べられて体にも良さそうなイメージがありますが、お子さんに日常的に食べさせることは控えたほうがよさそうですね。

もちろん、子どもだけではなく大人も酸蝕症になってしまわないように十分注意しましょう。大人の歯であっても、ひどい場合は歯が薄くなるだけではなく穴が開いてしまうこともあるそうですよ。

 

■4:重要なのは、やはり“正しい歯磨き”をすること

「ここでやはり大事になってくるのは、正しい歯磨きができているかどうかです。毎朝毎晩歯磨きをするのは最低限。気になったときにメイクを直す女性のように、気になったら歯を磨く、というくらい歯磨きを身近なものにしていきたいものです。

親御さんがお子さんの仕上げ磨きをしてあげる際は、大きなストロークで磨くのではなく、歯一本一本に沿って、細かいストロークで磨いてあげるようにしましょう。

さらに、歯磨きに力はそこまで必要ではありません。力を入れるというよりも、小刻みに丁寧に磨くのが大事だと覚えておいてくださいね」

毎日行っている歯磨きのやり方次第で、虫歯のリスクを大きく軽減することができるのです。正しい歯磨きができているでしょうか。力任せに行わずに、小刻みに動かして丁寧に行うよう、お子さんへの指導を徹底しましょう。

 

いかがでしたか? まだ幼いお子さんの歯を守ってあげられるのは、お母さんだけ。ぜひ、毎日の歯磨きタイムをより正しい歯磨きで行い、虫歯ゼロを実現できるようレクチャーしてあげてくださいね。

(ライター 清水希枝)

 

【関連記事】

※ ゲッ…歯磨きしすぎもダメ?あなたの「口臭をきつくする」NG習慣4つ

※ 甘いものが原因じゃない!歯科医が警告「虫歯を招く」NG食習慣3つ

※ エッ…背筋が関係するの?子どもの虫歯を発見したら疑うべき原因2つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 秘訣は「生きた酵素」?40代から-8kgを目指すダイエット成功の鉄則

※ 「疲れが残りやすい」人にオススメ!毎朝のたった一つの習慣とは

※ 忙しい女性の「ムダ毛処理」のコツ!自宅で本格光ケアを実感

 

【姉妹サイト】

※ 今からでも遅くない!「脱セックスレス」夫婦がまず始めたいイロハ

※ え…レンジを使うとドンドン老化する!? シワたるみが加速する意外なワケ

 

【画像】

※ Monkey Business Images / Shutterstock