モハメド・アリ氏死去 死因は敗血症と遺族が明かす

  • モハメド・アリ氏の死因は敗血症だったと遺族が明かした
  • 「敗血症性ショックによる特定されない自然死」だったという
  • アリ氏は過去32年間、パーキンソン病と闘っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング