彼氏いない歴〇年…恋愛ニートの女性が結婚に向けてまず取り組むべきこと

写真拡大

恋愛から長く遠ざかっていると、いざ結婚したくなっても「どうすればいいの?」「まず何をすべき?」と、悩んでしまうもの。そんな女性には、まず結婚に向けて改善していくべきところがあるはずです。

ここでは、恋愛から遠ざかっている女性が結婚したいと思ったとき、まず取り組むべきことをご紹介します。

◆恋愛している人と接する

恋愛から遠ざかっている女性は「周囲に恋愛をしている友達がいない」という特徴があります。周囲が恋愛をしていないなら、自分もしていなくてもあまり焦ったりはしないですよね。

まずは恋愛をしている人と交流するようにしましょう。あるいは恋愛に意欲的な人でもOK。人付き合いを変えれば、おのずと自分も変わっていくものですよ。

◆「恋愛(結婚)したいです!」と宣言する

「周囲に宣言するなんて恥ずかしい」「こっそりと行動したい」と思う女性もいますよね。誰かに知られたくない気持ちもよく理解できます。

しかし、それではもったいない!周囲に宣言すれば合コンに誘ってもらえたり、素敵な男性を紹介してもらえたりするかもしれません。そうなると出会いの可能性がグッと広がります。ひとりでこそこそと行動するより、効率的な出会いが期待できるでしょう。

Happy woman holding balloon over gray background

◆自分がモテそうな場所へ行く

たとえば婚活パーティー。男性の参加者がかなり年上のパーティーへ参加すれば、自然とモテるはずです。そこで目一杯「モテる」ことを体験してみてください。そうすれば恋愛に前向きな気持ちになれます。

恋愛ニートは「どうせ私なんてモテない・・・」というネガティブな感情に支配されがち。恋愛対象外の相手だったとしても、モテるうれしさを実感できれば自信に繋がります。

◆男女ともに楽しめそうな趣味を見つける

男性と同じ趣味があれば、趣味を通して仲良くなることができます。たとえば野球観戦。好きなチームが同じなら、一緒に試合を観に行くこともあるでしょう。流行りのカメラ女子になって、カメラ好きの男性と接点を持つのもいいですね。

これからの季節だとバーベキューやハイキングなど、アウトドア系のイベントが盛んに行われます。そこに参加すれば、イベントを楽しみつつアウトドア好きの人とも出会えますよ。

長い間恋愛から遠ざかっていたとしても、恋する心は必ず取り戻せます。最初の一歩は勇気がいるかもしれませんが、踏み出してみれば新しい自分が待っていますよ。恋愛ニートから脱出できるように、まずは行動を起こしてみては。