画像

写真拡大 (全2枚)

 ドリコムは、ゲームアプリに特化した無料のマーケティングプラットフォーム「アソビフェス」をリリース。現在はアンケート、投票、レイドキャンペーンパッケージが用意されている。

 スマートフォン向けコンテンツを提供するドリコムは6月3日、ゲームアプリに特化した無料のマーケティングプラットフォーム「アソビフェス」をリリースした。
管理画面のイメージ

 同プラットフォームは、アプリユーザー向けのWebキャンペーンを作成・展開できるもので、同社がこれまで自社のゲームアプリ運営で培ったアプリマーケティングのノウハウをもとに開発されている。

 現在は、以下3つのキャンペーンでの利用が可能になっており、同社では今後も新たなキャンペーンパッケージを随時追加する予定。

1)レイドキャンペーン

 ゲーム内の達成状況に応じて報酬をアンロックしてユーザーに配布するキャンペーン手法。全員配布型報酬の段階的な達成により、ソーシャルメディアで継続的な情報の拡散を促進することができる。

2)投票キャンペーン

 投票候補の情報と画像を登録するだけでキャラクター総選挙やユーザー参加型のグッズ制作を盛り上げる投票を行うなど、投票機能をベースにしたキャンペーン手法。

3)アンケート

 設問と回答を設定するだけでアンケートフォームを作成できる。アンケート結果を施策に活かし、ユーザーの声を運営に活かすためのツールとしての活用を可能にする。

MarkeZine編集部[著]