ソイティラミスパイ =ティラティス=

写真拡大

昨今、「BAKE」や「PABLO」のチーズタルト、クロワッサンとドーナツを掛けあわせた「クロナッツ」など、新登場したスイーツが続々とヒットを飛ばしている。

そんなスイーツ界でここのところ話題なのが「ティラティス」なるもの。耳にしたことはあるだろうか。

大豆を使った「ソイタリアン」

豆乳と豆腐の情報サイト「まめプラス」によると、「ティラティス」とは、イタリア生まれの定番スイーツ「ティラミス」に、「豆乳クリーム」や「チーズのような豆乳クリーム」などの新しい豆乳素材を使った「ソイティラミス」のこと。2015年にイタリアで開催されたミラノ国際博覧会で、和の食材「大豆」を使った「ソイタリアン」(Soy-Italian)が提唱されてから広まりつつある。

ティラミス(Tirami Su!)が「私を元気にする!」という意味のイタリア語なのに対し、豆乳から作られるソイティラミスがやさしい味わいと食感で食べる人を元気にするスイーツとして、「私(mi)」ではなく「あなた(ti)」を元気にするという意味の「ティラティス(Tirati Su!)」と名付けられた。

「マンスリー・ティラティス」提供するパティスリーも

16年4月1日には、瑠之亜珈琲 銀座インズ店で「ソイティラミスパイ =ティラティス=」(税込650円)を発売。洋菓子店「アンテノール」では6月1日から7月19日まで東京大丸店・新宿京王店・横浜そごう店で、7月20日から8月2日まで日本橋三越店で、期間限定で「抹茶の豆乳ティラティス」(税込670円)を販売している。

東京・吉祥寺の「パティスリー・ティグル」でも、毎月12日に「マンスリー・ティラティス」を発売。5月12日からは「日向夏のティラティス」を販売している。

ほかにも首都圏のカフェなどでティラティスを提供している。店舗一覧はまめプラスで確認を。

忙しい、店が遠いなどでなかなか店まで出向けない、でもティラティスを食べてみたい!―そんな人のために、コンビニスイーツも登場した。

ミニストップは6月7日(東北は6月8日)から6月27日まで(予定)の期間限定で、「ティラティス」を国内の店舗で発売する。

豆乳クリームを使ったふんわりとしたティラミスムースに、相性の良いジューシーなコーヒースポンジを合わせ、軽やかな口当たりと満足感を実現。「チーズのような豆乳クリーム」のコクも楽しめる。トッピングにはパールチョコを用い、見た目と食感にアクセントをつけた。

価格は200円(税込)。