画像

写真拡大 (全2枚)

 SEEDATAは、受容性調査を容易かつ効果的に行う「&Check」を開発し、提供を開始した。同サービスでは、これまでの受容性調査におけるボトルネックを解消するため、新製品や新事業に適したリサーチ対象者が集められるといった工夫を行っている。

 博報堂DYグループのSEEDATAは、新製品・新事業の受容性調査を行えるサービス「&Check(アンドチェック)」を開発した。くわえて、Webサービス事業とプロジェクトマネジメント事業を展開するJQと共同でサービス提供を開始した。

 同サービスは、潜在顧客の発見・呼集から調査開始までをパッケージ化したサービスで、調査対象者の確保や選定のノウハウを必要とすることなく、受容性調査を行うことができる。

 また、サービスの開発に関しては、SEEDATAの幅広い定性調査のノウハウと、調査システムのUI設計に長けたJQのノウハウを組み合わせ、今回のサービス設計に至った。

MarkeZine編集部[著]