写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Googleは6月2日(米国時間)、「Google Japan Blog: Google アカウント情報に新しい機能を追加しました」において、「Googleアカウント情報」に新しく「スマートフォンを探す」機能を追加したと伝えた。この機能を利用することで、紛失したスマートフォンの位置を表示したり、スマートフォンのロックの実施、スマートフォンへの電話、アカウントの保持、スマートフォンのスクリーンへ連絡先電話番号の表示などを実施したりすることができるという。

スマートフォンやタブレットデバイスの紛失時にデバイスをロックしたり、対象となるデバイスの位置情報を取得したりする機能はすでにAppleがiPhoneやiPad、またはMacBookなどを対象に提供している。今回、Googleが提供を開始したサービスはこのサービスに近いもので、AndroidのみならずiOSやデスクトップに対しても適用できるとされている。

スマートフォンには個人情報のみならずさまざまな重要なデータが含まれていることが多い。その一方で、紛失または盗難などにもあいやすいデバイスでもあり、きちんとした管理が求められるデバイスとも言える。今回Googleがスマートフォンを探す機能の提供を開始したことで、紛失時の対応をこれまでよりも迅速に実施できるようになると見られる。

(後藤大地)