おばあちゃんのアコーディオン演奏に合わせて腰をクネクネ♪ ワンコによる「激しすぎるダンス」をご覧ください

写真拡大

中国原産のヘアレス犬種、チャイニーズ・クレステッド・ドッグのオス、ネイサン(Nathan)は、3度のご飯よりダンスが大好き!

音楽が鳴り出すや否や、後ろ足ですっくと立って、左右に体をフリフリ。こんなにも情熱的かつセクシーなダンス、記者(私)は未だかつて見たことがないよぉ!

【情熱がスパークしております】

YouTubeに数々のダンス動画が投稿されているネイサンですが、5月28日にアップされた新作は、特に見ごたえ満点。

おばあちゃんが演奏するアコーディオンの音色に合わせて、クネクネ、またクネクネ。全身を使って思いっきりダンスするネイサンから、1秒たりとも目が離せないっ! その様子を知ったおばあちゃんも、こみあげてくる笑いをこらえきれない様子。

【 “踊る犬” として有名らしい】

足の運びといいフォームといい、ネイサンが踊る姿はまるで、人間のよう。 “踊る犬” としてネット上ではかなり有名なようでして、フェイスブックの公式アカウントには日々、数多くの「いいね!」が寄せられているようです。

【一方で悲しい過去も】

また彼のフェイスブックによれば、今でこそ、ダンスで人々を魅了する “愉快な犬” として活躍していますが、かつては6か月ごとに各家を転々とするという、波乱万丈な人生(犬生?)を送ってきたそう。

6歳になった頃、虐待や病気などの理由から行くあてのなくなった犬たちを保護する団体「Bald Is Beautiful」に引き取られたことがきっかけとなって今の飼い主さんと出会い、ネイサンの運命が大きく変わるきっかけになったんですって。

そういった背景を知ると、無邪気に、楽しそうに踊るネイサンが、よりいっそう愛おしく感じられます。幸せそうな彼による渾身のダンスを、それでは心ゆくまでお楽しみくださいませ!

参照元:YouTube / DancingNathan、Facebook / Dancing Nathan
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る