日本ハムの大谷翔平、球速はまだ伸びる? コーチ陣が語る未来の可能性とは

ざっくり言うと

  • 5日の巨人戦で、大谷翔平がプロ野球最速の163キロをマークした
  • オフに体重の大幅増量に取り組み、球速ともに確実に増し終盤も落ちないそう
  • 「体の構造や年齢的に考えてもまだ増量に対応できる」とコーチ陣はいう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング