4日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の七五三について紹介する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年6月4日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の七五三について紹介する記事を掲載した。

記事は、日本では子供が3歳、5歳、7歳になると伝統的な着物を着て親に連れられて神社へ行き、健康な成長を祈願する伝統的な習慣があると紹介。記事では着物を着た子供たちの写真をたくさん紹介した。

これを見た中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「うらやましくて嫉ましい」
「日本は伝統文化が消失していないんだな」
「子供が古代の服を着るのはまさに伝統的な美だ」

「俺たちの漢服もこんな風に伝承されていればよかったのに」
「和服は唐の時代の服装を模倣したものだ。清の時代よりも美しいと言わざるを得ない」

「中国の街で漢服を着て歩いたらみんなから笑われる。これは国の悲哀であり民の不幸だ」
「中国で古代の服装をしていたらドラマの撮影だと思われるだけ」

「俺は子供が出来たら子供に漢服を着させようと思う」
「民族衣装はやっぱりいいよね。いつになったら漢服が復活するんだろう」

「中国を見てみろ。伝統的な文化はきれいさっぱりなくなっている」
「中国はいったいどれだけの貴重な宝物を捨ててきてしまったのだろう」

「韓国人はチマチョゴリを着ることを誇りとし、日本人は和服を着ることを誇りとする。でも中国人には誇りとなる資源がない」(翻訳・編集/山中)