カラーバリエーションは5色

写真拡大

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(大阪市)は、オート4輪ベビーカー「オプティア」を2016年6月24日から発売する。

「赤ちゃんをぐるり360度守りたい」という想いから、外出時に赤ちゃんが感じる様々な刺激やストレスを研究。キャスター部分だけでなく新たにシート下にもサスペンションを搭載し、振動を最大40%軽減した。シートの背中やおしりに加えてサイド部分までメッシュを使うなど、汗っかきな赤ちゃんがムレにくい工夫もされている。また、別売りの「オプティア専用 オールシーズンブランケット」は体温調節がまだ上手くできない赤ちゃんをサポートしてくれる。

赤ちゃんが乗せおろししやすい「ワンタッチオープンガード」や対面時も背面時も常にスムーズ走行が可能な「オート4輪」など、母親に優しい機能も充実している。

価格は6万4500円(税抜)。