4日、オーストラリアのテレビ局「チャンネルナイン」の番組「The Footy Show?」の放送が民族差別的だったと話題になっている。出演者は道端で犬の写真を撮っているアジア系女性に「今晩どの犬を食べようかと選んでいるんですか」と声をかけた。

写真拡大

2016年6月4日、オーストラリアのテレビ局「チャンネルナイン」の番組「The Footy Show?」の放送が民族差別的だったと話題になっている。

問題となったのは元サッカー選手のBeau Ryan氏のコーナーだ。シドニー西部のWentworthvilleを訪れたRyan氏は、道端で犬の写真を撮っているアジア系女性に「今晩どの犬を食べようかと選んでいるんですか」と声をかけた。

このジョークにスタジオの参加者は拍手で盛り上がったが、映像を見た人々からは「人種差別的」「不適切」との批判の声が上がっている。「農耕社会の中国やインドでは犬は単なる家畜だったが、牛はきわめて貴重なものとされていた。インドでは神牛とされていたほどだ。一方、狩猟社会のヨーロッパでは犬は人間の友人で、牛は単に家畜だった。人間と犬の関係は文化の違いであり、他者に強要するものではない」との意見も寄せられた。(翻訳・編集/増田聡太郎)