あの黒ぶちが部屋に侵入してきた【逗子猫日記】

写真拡大 (全5枚)

この時期の逗子は一番好きかもしれない。蚊もまだいないし、家が山側だからか海からの風もなく穏やかで、庭の紫陽花も咲いてきた。朝、写真の仕上げをしているときにふと窓のあたりを見ると、なぜか黒ぶちが部屋に侵入してきた。黒ぶちも天気が良くて気分がいいのかわからないけど、君は野良だったはずだよね??
家の近くの田越川は蛍がピーク。たまに家の網戸にもいたりする。
ふわふわと光が舞う光景は老若男女を問わず近所の方々を喜ばしている。趣味や嗜好は細分化されて様々だけど、こういうど真ん中で普遍的な出来事は何か自分の創作のヒントになっている気もする。
今週は東京でプロゴルファーやミュージシャン、女優を撮影する一方で、地元では三浦の女性農家さんを撮影した。
「三浦半島 食彩ネットワーク」という、農家、漁師、レストラン経営、ITなど食に関わる団体の方々との縁もあって、これから三浦半島の人を撮る機会が増えそうだ。自分が出来ることで何か地域に貢献出来ないかと思っていたので、これから楽しみなことになりそう。発表の機会が決まればまたこちらでもお知らせしたい。
話は変わって、週末に友人達が遊びに来るので、以前書いた自家製煮干しでダシをとってみた。
煮すぎてボロボロになってしまったけど、まあそれも自家製ということで良しと言うことに。普通は頭と内臓を取ってと本に書いてあったが、僕は丸ごと鍋に放り込み、昆布と鰹節を少々入れて一緒に煮ると、かなり美味いダシが出来た。自分でもびっくりするくらい美味い! おまけに味が濃いから二番ダシもいける。刺身でも食べれるシコイワシが余ったら、自家製煮干しはかなりおすすめかもしれません。週末は久しぶりに男料理でも振る舞うかな。
きいたろうは花より寝ること......みたい。
今日の逗子猫 #25 みく

これまでの「逗子猫日記」>>
有高さんちの猫たちのプロフィール>>
#ニャンコたちも夏毛に変わっていく
#若冲展ちょっと混みすぎ、きいの顔のような心境に
#背中に視線を感じたので振り返ると
#庭の木蓮は一足早く満開
#いつにも増してかなりダラダラ

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。