ショットは本調子でなくともスコアをまとめるのが女王の底力(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ヨネックスレディス 最終日◇5日◇ヨネックスカントリークラブ(6,423ヤード ・パー72)>
 昨季の賞金女王がまた1つ大きな記録を達成した。国内女子ツアー「ヨネックスレディス」の最終日。5位タイから出たイ・ボミ(韓国)は3バーディ・1ボギーの“70”でラウンド。スコアを2つ伸ばし、トータル7アンダー4位タイで競技を終えた。
イ・ボミがいっぱい!大好評写真集は毎週更新中
 この結果、ボミは開幕戦から出場した9試合連続でトップ10入りを達成。これまで大迫たつ子、ト・アギョク(台湾)、横峯さくらの8試合連続が最長だったが、これを抜いて新記録を達成した。
 「後半からプレッシャーがあった」と決して本調子ではなかったが、きっちりとスコアを伸ばし狙っていた記録を打ち立てた。「記録はうれしいです。来週もがんばります」。もちろん記録を“9”で終わらせるつもりはない。
 なお、開幕からに限らない連続トップ10入り記録は不動裕理の16試合。ボミは昨年から合わせると12試合連続でトップ10に入っており、次に狙うのはこの記録になる。「不動さんはすごいですね!頑張ります」と更新に意欲を見せた。
 次戦は日本での本拠地、兵庫県で行われる「サントリーレディス」。「家がある神戸でやるので、気持ちは韓国でやるみたいだから楽しみだし頑張ります。コースは硬くて難しい。練習して準備して、最終日はいいところで迎えたい」。大勢のファンも駆けつける日本での“地元”で、新記録へ向け歩みを進めていく。
【最終結果】
優勝:ポラニ・チュティチャイ(-10)
2位:上田桃子(-10)
3位:藤田光里(-8)
4位T:申ジエ(-7)
4位T:イ・ボミ(-7)
6位T:一ノ瀬優希(-5)
6位T:大城さつき(-5)
8位:蛭田みなみ(-4)
9位T:若林舞衣子(-3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>