台湾、ほぼ全域で大雨や豪雨に要警戒  増水の川に6人流され不明者も

写真拡大

(台北 5日 中央社)前線の影響を受け、台湾ではほぼ全土で雨が降りやすい天気となっている。中央気象局では各地に大雨や豪雨に警戒を促す特報を発令し、注意を呼びかけている。新北市政府消防局によると、同市坪林では川が増水し、子供2人を含む6人が流され、行方不明になった。午後3時までに3人が救出されたが、うち1人は命の危険があるという。

ぐずついた天気は11日まで続く見通し。南西の風が強まるため、西部では雨や雷雨に対して特に警戒が必要。

6人が川に流された現場では40台以上の消防車両が出動。ヘリコプターも上空から行方不明者の捜索と救助に当たっている。

(黄旭昇、汪淑芬/編集:齊藤啓介)