1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国5大自動車メーカーの5月の販売台数が前年比6.4%増の76万2000台にのぼった。資料写真。

写真拡大

2016年6月1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国5大自動車メーカー(現代、起亜、韓国GM、ルノーサムスン、双竜)の5月の販売台数が前年比6.4%増の76万2000台にのぼった。

理由は、国内の自動車取得税の減免と海外自動車市場の需要の回復だという。韓国国内での販売台数は前年比20%増の14万6000台。国外での販売台数は同3.6%増の61万6000台となった。

現代自動車は国内、海外ともに10%増(6825台、36万8000台)。起亜自動車は国内では19%増の4万8000台だったが、海外では3%減の19万6000台だった。ルノーサムスンは国内では68.2%増の1万1000台と大きく伸ばし、海外でも6.3%増(1万3000台)となった。(翻訳・編集/北田)