3日、香港政府は、熊本地震を受けて発令していた同県への「黄警報(渡航注意勧告)」を解除した。資料写真。

写真拡大

2016年6月3日、香港政府は、熊本地震を受けて発令していた同県への「黄警報(渡航注意勧告)」を解除した。中国新聞網が伝えた。

香港・中央通訊社によると、熊本県で先月14日にマグニチュード6.5、16日未明にも同7.3の大規模な地震が起きたことを受け、香港政府は同県への渡航について、3段階の渡航警告のうち最低レベルの黄警報を発令していた。(翻訳・編集/柳川)