野村敏京、3勝目なるか!1打差で最終日へ(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ショップライトLPGAクラシック 2日目◇4◇ストックトン・シービューホテル&ゴルフクラブ(6,177ヤード・パー71)>
 米国女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」は第2ラウンドを行い、6アンダーの2位タイからスタートした野村敏京がトータル11アンダーまでスコアを伸ばし、今季3勝目へ向けて1打差2位タイで最終日に挑むこととなった。
動画ハイライト公開中!ALBA独占LPGAムービー
 この日は午前組の早いスタートだったこともあり、順位を意識せずに自分のゴルフだけに集中した。スコアを動かしたのは3番のパー5。約200ヤードのセカンドを5アイアンでピン右8メートルにつけると、「真ん中に大きなマウンドがあって、少し下り」という難しいパットをねじ込んでイーグルが先行。これで勢いづいた。
 6番ではセカンドがグリーン奥のハザードにつかまりボギーとしたが、「8番は短いパー4、9番は2オンが狙えるパー5なのでバーディを獲らないといけないホール」という言葉通り前半の上がり2つを連続バーディ。後半は14番でボギーとするも15番、16番と連続バーディでバウンスバックを果たすと最終18番もバーディで締めくくり「良いところにきている」とツアー3勝目を視界にとらえた。
 今週はコース入りしているコーチと共に前日はショットの調整。「足りなかったところを修正した。足りなかったところは説明するのは難しいけど…」と苦笑いしたが結果で示して見せた。首位とは1打差。今季2勝を挙げているだけに、優勝争いにも気負いはない。「自分のプレーに集中するだけなので。それでうまく集中して自分のプレーができたら優勝か、どこかにいるでしょう(笑)」。最終日は悪天候の予報も出ているが価値ある3勝目をつかむことができるか。
【2日目の順位】
1位:カリン・イシェール(-12)
2位T:チェ・ナヨン(-11)
2位T:野村敏京(-11)
4位:アンナ・ノルドクビスト(-10)
5位T:マリア―ジョ・ウリベ(-8)
5位T:ジャッキー・コンコリノ(-8)
5位T:クリステル・ボルジョン(-8)
8位T:宮里藍(-7)他
27位T:上原彩子(-4)
36位T:宮里美香(-3)
36位T:横峯さくら(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>