「3世代ご家族で愉しむFamilyダイニングプラン」のスーペリアツイン コネクティングルーム

写真拡大

ホテルオークラ東京(東京都港区)は、ホテル滞在の醍醐味である「非日常を味わう」をテーマとした宿泊プランを2016年夏に提供する。

「3世代ご家族で愉しむFamilyダイニングプラン」は、家族や仲間と過ごすホテルステイ。

客室タイプの中でも人気のスーペリアツイン コネクティングルーム指定。隣あった2部屋を室内ドアで行き来でき、4〜5人での宿泊に最適だ。ホテルオリジナルのスパークリングワイン「レマンジェ」や、プラン限定の特製ディナーコースのルームサービスといった特典が付く。期間は6月1日〜9月30日で、料金は2室4人で9万円〜。

ホテルの営業3大職種である宿泊、料飲、調理部門の仕事が体験できる「2016年夏休みお仕事体験プラン」は、小学生の食育を目的としている。「親子で愉しむ和食テーブルマナー教室体験プラン」(7月23日、24日、8月20日、21日。1室2人で5万4000円〜)や「桃花林直伝・点心作り体験プラン」(7月25日、29日、8月13日、14日。1室2人で4万7000円〜)など、プロから直接学べることが最大の魅力だ。

料金は消費税・サービス料込、宿泊税別。