マイ定番スタイル vol.26 無印の「スチール工具箱」を銀行の通帳入れに

写真拡大

無印良品、IKEAなどに代表される、親しみやすいブランドのアイテム。シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介していきます。


東京都・江東区在住、ルーミー編集部の花宅で見つけた「マイ定番スタイル」。無印良品の「スチール工具箱」です。

イケメン部屋_おしゃれ部屋_無印良品_スチール工具箱2_マイ定番スタイル_貴重品入れ_通帳_隠し方_1スチール工具箱2
約幅16×奥行11×高さ6cm 1,000円(税込み)
無印良品ネットストア

工具入れにしようと購入したところ、入れたい物が増えて入りきらなくなり、しばらく放置していたとのこと。

いい使い道を思案していたところ、「通帳入れ」という運命の使い方に出会ったそうです。

もともと、僕と妻の通帳をそれぞれ別で保管していたんですが、実印をなくしかけたり、子どもが生まれて子ども通帳が増えたこともあって、保管場所を決めることになりました。

ハッと思いつき、おそるおそるフィッティングしてみると……完璧にピッタリサイズだったんです(笑)


イケメン部屋_おしゃれ部屋_無印良品_スチール工具箱2_マイ定番スタイル_通帳_隠し方_貴重品入れ_2

これなら、大切なものをなくすことなく保管できそうです。

「マイ定番スタイル」との出会いは、いろいろなところに潜んでいるんですね。

「マイ定番スタイル」バックナンバー

無印の「白磁トレー」で洗面まわりをスッキリ見せる
無印の「木製トレー」でコーヒーアイテムを整理する
IKEAの「S字フック」でディスプレイと収納を楽しむ

その他のマイ定番スタイルも、ぜひご覧ください。


みなさんの「マイ定番スタイル」も募集しています。

応募方法は、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ#ルーミーマイ定番スタイルをつけて写真を投稿するだけ。詳細は以下の記事からご確認ください!

無印良品やIKEAなど「定番アイテムの使い方」アイデアを募集しています