3日、中国メディアの環球時報は、昨年8月から5月末までの時点で、少なくとも20人の訪日中国人がクルーズ船に戻らず失踪したと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年6月3日、中国メディアの環球時報は、昨年8月から5月末までの時点で、少なくとも20人の訪日中国人がクルーズ船に戻らず失踪したと伝えた。

記事によると、法務大臣指定のクルーズ船による訪日中国人はビザが不要であることを利用し、今年5月末までの10カ月間で少なくとも20人の中国人が失踪したという。警察や入国管理局が行方を捜している。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。

「この人たちは民主的で自由な人たちだ」
「資本主義国家を破壊する英雄たちだな」
「この人たちは潜伏しているのだよ」

「至極正常なことですね」
「俺も連れて行ってくれよ」
「やっぱり日本はビザを緩和すべきではない。そうでないと日本人はますます中国人をバカにする」

「なんで日本人が中国に来て失踪することはないんだろう」
「どこが良い所でどこが悪い所かはバカでも分かる」
「日本は没落し、中国は台頭したというが、庶民は足で投票しているということだな」

「これでまた出国時の保証金が値上がりするんだろうなあ」
「中国に対してビザ免除の国が少ないのには理由があるんだな」
「ビザ免除ではないと弱腰外交などと叫び、ビザ免除になるとすぐに不法滞在する」(翻訳・編集/山中)