2日、中国メディアの環球網は、日本メディアの報道を引用し、ロシアが北方領土に経済特区を作る方針だと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。写真はプーチン大統領。

写真拡大

2016年6月記事によれば、ロシアは日本政府からの強い抗議があるにもかかわらず、クリル諸島(千島列島と北方領土のロシア側呼称)に経済特区をつくり、2025年までに700億ルーブル(約1130億円)を投入してインフラ整備を進め、外部からの人口を増やす計画だという。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。

「プーチンはよくやった!」
「プーチンのこういう覇気は嫌いじゃない」
「ロシアはなぜここまで強硬になれるんだ?」

「さすがはならず者国家だ」
「ロシアは超一流のチンピラだな」

「中国はロシアによく学ぶべきだ」
「中国はこういうことをする勇気があるだろうか?」
「わが国はいつになったら尖閣諸島を経済特区にするんだ?」

「領土問題で、中国人は自分で抗議の声を上げ、ロシア人は日本人に抗議させる」
「日本は少なくとも抗議をしているが、某国は大きな土地をロシアに占拠されても笑顔で友好などと言っているが」

「おいおい、北方領土は中国の領土だろ」
「ロシアのほら吹きだろ。ロシアのどこにそんなお金があるんだ?」(翻訳・編集/山中)