生き残りが厳しい芸能界のなかでも、お笑いは特に浮き沈みが激しいもの。

ある日突然ブームになってメディアに引っ張りだこになったかと思いきや、いつのまにか姿を消して、“あの人は今?”状態になる人が珍しくありませんよね。

そこで今回、『Menjoy!』では男女500名に「ご無沙汰だな〜と思う一発屋芸人は誰?」というアンケートを実施。

はたして1位に選ばれたのは……!?

 

■第3位:にしおかすみこ・・・35票

第3位には、女性ピン芸人のにしおかすみこさんがランクイン。

「にしおかぁ〜っ、すみこだよぉ〜」で一世を風靡したものの、現在はあの女王様キャラはきっぱりと封印し、落語家としての活動やマラソンにいそしんでいるようです。

ちなみに、にしおかさんといえば、かわいらしいお顔だちでスタイルも抜群。さらに、調理師免許の持ち主で、『すみこのドケチレシピ』というブログではおいしそうな料理レシピを数多く披露しています。

美人でお料理上手であれば、オトコが群がってきそうですが、浮いた噂のひとつも聞こえませんよね。女王様キャラが尾を引いて、恋愛もうまくいかないのだとしたら、ちょっとかわいそうかも……?

 

■第2位:日本エレキテル連合・・・45票

第2位にランクインしたのは女性コンビの日本エレキテル連合。

「ダメよ〜、ダメダメ」が流行語大賞に輝いたのが2014年末。当時から“一発屋”を危惧する声はちらほら聞こえましたが、2016年6月現在、彼女たちの姿をメディアで見かける機会はめっきり少なくなってしまいました。

現在はライブやYouTubeで地道に活動を続けているおふたり。お茶の間ではちょっと放送できないような下ネタも多く、マニアックなファンを惹きつけているようです。もとはといえば、あの「ダメよ〜、ダメダメ」の“朱美ちゃん”だって、ダッチワイフですしね……。

テレビ向けのネタだけで「面白くない」と判断するのではなく、シュールなネット動画もチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

■第1位:楽しんご・・・46票

そして、2位とはわずか1票差ながら“ご無沙汰だな〜と思う一発屋芸人”の第1位に選ばれたのは、楽しんごさん。

「ラブ注入」の一発芸と乙女キャラで大ブレイクし、さらにはマッサージ店や焼肉屋の経営など事業家としてもマルチに活躍されてましたよね。

しかしながら、元付き人男性への暴力事件が発覚したことで一気にイメージが暴落し、表舞台から姿を消すに至ります。

そんな楽しんごさんですが現在はマッサージ店の経営は順調のようで、芸能活動再開にも意欲的なのだとか……。

もちろん、事件を起こしたこと自体は許されませんが、どんなキャラクターでの再ブレイクを目論んでいるのか、目が離せませんね。

 

■その他こんな懐かしの面々も……!

第4位には「ワイルドだろぉ?」が持ちネタのスギちゃん、そして第5位には「3の倍数でアホになる」世界のナベアツさん、そして「ゲッツ!」のダンディ坂野さんの2名がランクインしました。

このうち、スギちゃんやダンディ坂野さんは地方営業で活躍中とのこと。そして、世界のナベアツさんは“桂三度(かつらさんど)”名義で落語家に転身されています。

 

いかがでしたか?

ここで名前をあげられるのは、“今は売れていない”、“落ちぶれた”と不名誉なことにも思えますが、ただピーク時の人気やインパクトがものすごかったからこそ記憶に残っている……とポジティブにも捉えられますよね。

あなたならどの一発屋芸人の再ブレイクを見たいと思いますか!?

 

【画像】

Sumiko Nishioka (Photo by Tomokazu Tazawa/WireImage) *** Local Caption ***

 

【関連記事】

「太りすぎで心配なおデブタレント」5位石ちゃん超えるおデブ四天王は

※ 「生命力なさすぎ男性芸能人」4位はヒロシです…顔色心配な又吉は?

※ たけしは圏外!鶴瓶、純次、志村、タモリ、さんま「●●したい」1位は…

※ 木久ちゃん圏外…歌丸師匠は!? 「女子が付き合いたい笑点メンバー」

※ 3位オードリー若林…2位中居くんに大勝利「歌へた芸能人」1位は?

 

【姉妹サイト】

※ 男性1位大泉洋、2位さんま!学生が選ぶ「理想の面接官」女性1位は

※ 梅雨のジメジメ吹き飛ばす!6月解禁「サスペンススリラー映画」3選