目の前にいる男性がイケメンかどうかは、見ればわかりますよね。

ですが、仕事がデキる男かどうかは、見ただけではわかりません。

とはいえ、それを見極めるためだけに何度かデートをするというのも、はっきり言って時間とお金の無駄です。

「そんなこと言ったって、じゃあどうすればいいのよ」と思いますよね。そこで今回は、デキない男の見分け方を紹介したいと思います。

ポイントは、「えーと……」です。

 

■会話の“有声休止”

男女を問わず、よく会話のなかで「えーと……」って言うひと、いますよね。

これは、専門的には有声休止とよばれています。

なぜ、ひとは有声休止をするかというと、そこには2つの理由があるんです。

 

■「まだ話したい」

1つは、会話の順番取り。

今から40年ほど前と少し昔の研究になるのですが、サックスという研究者たちが唱えた説です。

会話をしているなかで、自分が黙ってしまうと、当然それをきっかけに他のひとが話し出してしまいますよね。

なので、まだ話したいことがあると思っていたら、言葉を切らずにに話し続けて、相手が話し出すきっかけを作らないようにする必要があります。

まだ話したいことがあるけれど、まだうまく話がまとまらない。そんなときに、ひとは「えーっと……」と言ってしまうんです。

 

■「話がまとまらない」

これも、話したいけれども、話がまとまらないというのとほぼ同じ理由。

専門的には、認知的機能とよんでいます。

例えば、難しい本を読むときに、無言で音読をするよりも、声をだして読んだ方が理解しやすかったりしますよね。これを外的補助といい、声に出したりマーカーで線を引いたりすることで理解を助ける役割があります。

それと同じように、「えーと」の役割は、考えている最中それを声に出すことで考えがまとまりやすくなるというもの。

考えをまとめるのを助けるために、ひとは「えーっと……」と言ってしまうんです。

 

いかがですか。

つまり、会話のなかで「えーと……」と言ってしまうひとは、上手く考えをまとめることが苦手なタイプというわけなんです。そういうひとは、どちらかといえば、デキないビジネスパーソンであることが多いかも。

さりげなく男性たちの会話をチェックするだけで、デキる男かデキない男か、見分けることができるんです。ぜひ、ためしてみてくださいね。

あなたの彼は「えーと……」と言うでしょうか?

 

【関連記事】

※ ポイントは目と手の動き…彼の「ウソを見抜く方法」米大学が発表

※ セックスレスは心配なし!パートナーとの関係を長続きさせる秘訣

※ 嫌われてるかも…?はむしろ恋愛でOK「ゲイン・ロス効果」とは

※ 「今夜は残業で…」って本当?彼のウソを見抜く心理テクニック

※ ヒントは「食レポ」にあった!? 成功する愛の告白の秘訣とは…

 

【姉妹サイト】

※ 男性1位大泉洋、2位さんま!学生が選ぶ「理想の面接官」女性1位は

※ 夫婦関係が劇的改善!?「夫がウンザリしない夫婦の会話」妻の心得3つ