「道の駅」に宅配ロッカー設置 再配達ロス削減へ実証実験

ざっくり言うと

  • 「道の駅」に荷物を一時保管する宅配ロッカーを設置する実証実験が行われる
  • 秋ごろから実験を始め、平成30年度以降の本格運用を目指す
  • 再配達に要する労働時間は年約1.8億時間に上ると試算されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング