3日、ネット上にランキング表が登場するたびに順位が入れ代わる「トップ美女」だが、最新版では中国の女優スン・リーが1位となっている。写真はスン・リー。

写真拡大

2016年6月3日、ネット上にランキング表が登場するたびに順位が入れ代わる「トップ美女」だが、最新版では中国の女優スン・リー(孫儷)が1位となっている。今天頭條が伝えた。

【その他の写真】

中華圏で最も美しい女優を選ぶ「トップ美女」の最新ランキングでは、ドラマ「宮廷の諍(いさか)い女」が日本でも話題になったスン・リーが1位に。デビュー当時は落ち着いた雰囲気を与えていたが、俳優ドン・チャオと結婚してからは、ショートカットが似合う活発な明るいママというイメージで人気だ。

2位は台湾のカリスマ女優のブリジット・リン(林青霞)。70〜80年代にかけてのアイドル女優で、最も美しい華人女性と言われた。

3位は香港の女優マギー・チャン(張曼玉)。かつてはジャッキー・チェン(成龍)映画などで元気はつらつとした姿を見せ、現在は演技派の大女優として独特のオーラをまとっている。

4位は中国の女優ガオ・ユエンユエン(高圓圓)。ブレークのきっかけは清涼菓子のCMで、多くの若者たちが秒殺された。

5位は台湾トップ美女と呼ばれるリン・チーリン(林志玲)。40代になっても変わらない清潔感とピュアな雰囲気が人気だ。

6位以下には、ジョウ・シュン(周迅)、リウ・イーフェイ(劉亦菲)、ファン・ビンビン(范冰冰)、タン・ウェイ(湯唯)ら中国の女優が並ぶ。中国トップ美女として名高いファン・ビンビンだが、同ランキングでは意外にも8位となっている。(翻訳・編集/Mathilda)