フォルクスワーゲンが2012年のサンパウロモーターショーで公開した新型コンパクトSUV『タイグン』。市販モデルと思われる試作車を初めて捕捉に成功しました。

1

このプロトタイプはまだ「ゴルフ」のミュールボディのため、市販モデルの詳細は不明ですが、関係者の話によれば、エクステリアデザインには、「タイグン」より2016年ジュネーブモーターショーで公開された「Tクロス ブリーズ」のデザイン影響を強く受けると噂されています。

次期型「POLO」ベースで開発が進んでおり、同じ「MQB」モジュラープラットフォームが採用され、パワートレインには1リットル直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボエンジンが搭載されるとも伝えられています。

また、この市販モデルのワールドプレミアは2017年秋頃の可能性が高い事も分かりました。

(APOLLO)

VW新型クロスオーバーSUV、「タイグン」試作車を初捕捉!(http://clicccar.com/2016/06/04/375864/)