JFA発表のデンマーク代表選手の発音がガチすぎる

写真拡大

キリンカップで来日中のデンマーク代表、我々にあまりなじみのない国だけに言葉の問題が気になるところだ。

さて、JFAが発表したデンマーク代表のメンバーは当サイトなどと少し表記がずれていた。

以下はJFAが配布しているpdfから引用したものだ。

Pos No. 選手名 (英字表記) 生年月日 所属
GK 1 カスパー・シュマイケル Kasper SCHMEICHEL 1986.09.22 レスター・シティー(イングランド)
GK 22 ヨナス・レッスル Jonas LOSSL 1989.02.01 EA ギャンガン(フランス)
GK 16 フレデリク・ロノー Frederik RONNOW 1992.08.04 ブロンビーIF
DF 4 マチアス・ヨーエンセン Mathias JORGENSEN 1985.02.03 FC コペンハーゲン
DF 15 ラッセ・ニールセン Lasse NIELSEN 1988.01.08 KAA ヘント(ベルギー)
DF 3 シモン・ケアー Simon KJAER 1989.03.26 フェネルバフチェ(トルコ)
DF 13 ヘンリク・ダルスゴー Henrik DALSGAARD 1989.07.27 ズルテ・ヴァレヘム(ベルギー)
DF 2 ピーター・アンガーセン Peter ANKERSEN 1989.09.22 FC コペンハーゲン
DF 12 ヤニク・ベスタゴー Jannik VESTERGAARD 1992.09.03 ベルダー・ブレーメン(ドイツ)
DF 5 リサ・ドゥーミシ Riza DURMISI 1994.01.08 ブロンビーIF
DF 6 アンドレアス・クリステンセン Andreas CHRISTENSEN 1996.04.10 ボルシア・メンヘングラッドバッハ(ドイツ)
MF 7 ウィリアム・クビスト William KVIST 1985.02.24 FC コペンハーゲン
MF 14 ラッセ・シェーネ Lasse SCHONE 1986.05.27 アヤックス(オランダ)
MF 9 マイク・イエンセン Mike JENSEN 1988.02.19 ローゼンボリ BK(ノルウェー)
MF 17 トマス・デレーニー Thomas DELANEY 1991.09.03 FC コペンハーゲン
MF 10 クリスティアン・エリクセン Christian ERIKSEN 1992.02.14 トッテナム・ホットスパー(イングランド)
MF 18 ニコライ・トムセン Nicolaj THOMSEN 1993.05.08 オールボーBK
MF 23 ピエーミル・ホイビュア Pierre-Emile HOJBJERG 1995.08.05 FC シャルケ 04(ドイツ)
FW 20 モテアン・ラスムッセン Morten RASMUSSEN 1985.01.31 オーフス GF
FW 21 ラッセ・ビベ Lasse VIBE 1987.02.22 ブレントフォード FC(イングランド)
FW 11 ビクトル・フィッシャ Viktor FISCHER 1994.06.09 アヤックス(オランダ)
FW ルーカス・アナセン Lucas ANDERSEN 1994.09.13 ヴィレム供オランダ)

ん!Jørgensen(ヨルゲンセン)がヨーエンセン!?

Forvoよりデンマーク語で確認しても確かにヨーエンセンと言っているように聞こえる。

※再生ボタンを押すと声が再生されます。名前を押すとForvoの元ページへ飛びます。

難読のPierre Emile Højbjerg(wikipediaではピエール・エミール・ホイビュルク)はピエーミル・ホイビュアだ。

今回カバー画像に選んだヴィレムIIのLucas Andersen(ルーカス・アンデルセン)もルーカス・アナセン!!

こ、これは…。デンマーク語のガチな口語読みをなるべくカナにしようと追及しているのだ!!

日本人には信じられないような読み方だが、アナセン、アナスンと言うように聞こえるのがおわかりだろうか?

実は、当サイトでもAndersen(アンデルセン)をアナセンなどと表記していた過去がある。しかし、デンマーク語は追及すれば追及するほど一般的な読みとかけ離れてしまう。

「ウディネーゼのヨーエンセンが〜」と記事を書いたところでわからないだろうと思い、今では“ほどほど”にとどめている。JFA頑張りすぎですぞ。