3日、チャン・ツィイーと結婚したミュージシャンのワン・フォンの元パートナーが、中国版ツイッターを使って再び夫婦への攻撃を開始。その情緒不安定さが話題になっている。

写真拡大

2016年6月3日、チャン・ツィイー(章子怡)と結婚したミュージシャンのワン・フォン(汪峰)の元パートナーが、中国版ツイッターを使って再び夫婦への攻撃を開始。その情緒不安定さが話題になっている。騰訊が伝えた。

【その他の写真】

チャン・ツィイーとワン・フォンは昨年5月に入籍し、12月には第1子となる長女が生まれた。ワン・フォンには離婚歴があり、さらに元恋人でモデルのゴー・ホイジエとの間に10歳の女の子がいる。この女の子は現在、ワン・フォンとチャン・ツィイー夫妻が養育している。

ゴー・ホイジエはこれまで、ワン・フォンについて中国版ツイッターで過激な口調で批判を繰り返してきた。ここ数カ月は落ち着いたと思われていたが、3日に再び批判を開始。ワン・フォンに対し、「唯一の望みはさっさと死んでくれること」などと、非常に恨みのこもった文章を投稿している。

さらに妻のチャン・ツィイーに対しても、かつてワン・フォンに金銭をめぐる離婚騒動があったとして、「なぜ結婚したの」と不満をぶちまけた。「腹に一物ある人間が一緒にいると、私が安心できない」などと書きつづっているが、これらの文章はすぐに削除されている。

いち早くネット上の間で話題になったこの文章だが、多くのネットユーザーがゴー・ホイジエの情緒不安定さを「ヤバいのではないか」と指摘している。(翻訳・編集/Mathilda)