<ザ・メモリアル・トーナメント 2日目◇3日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,265ヤード・パー72)
 オハイオ州にあるミュアフィールド・ビレッジGCで開幕した米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」。105位タイと出遅れた2014年の覇者・松山英樹はトータル3オーバーまでスコアを落とし103位タイで予選落ちとなった。

 トップに立ったのはトータル12アンダーまで伸ばしたブレンダン・スティール(米国)とマット・クーチャー(米国)。1打差で エミリアーノ・グリッロ(アルゼンチン)、ゲーリー・ウッドランド(米国)の2人が追いかけている。
 またもう1人の日本勢・岩田寛は5連続バーディでスコアを5つ伸ばしトータル2アンダー。62位タイに浮上してギリギリで予選を突破した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】最新ドライバーの飛距離は伸びているのか?