飯伏幸太、約束されたスターの座を捨てて選んだ「金じゃない生き方」

ざっくり言うと

  • スターの座を捨て、フリー宣言をしたプロレスラーの飯伏幸太が語っている
  • 本当の気持ちは「前の状態はやっぱり良かった」「今無職ですから」と話す
  • 一方で、「後悔は全然ない」「立ち止まっている暇はない」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング