阪神の原口文仁、捕球意志見せるもフライ捕らず 見過ごせないプレーに猛省

ざっくり言うと

  • 阪神の原口文仁が、3日の広島戦でのプレーに対し猛省した
  • 高々と上がったファウルフライに捕球意志は見せるも、最後は見過ごした
  • 試合後に「捕りにいかないといけない」と語り、反省していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング