トータル3オーバーと予選落ち濃厚となった松山(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ザ・メモリアル・トーナメント 2日目◇3日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,265ヤード・パー72)
 オハイオ州にあるミュアフィールド・ビレッジGCで開幕した米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」。105位タイと出遅れた2014年の覇者・松山英樹はトータル3オーバーまでスコアを落とした。
【関連】米男子ツアーの最新情報を写真でチェック!
 前半をパープレーで折り返した松山は、2番でボギーを叩くと、4番でもボギー。6番でバーディを奪ったが焼け石に水。現時点で108位タイと予選突破は厳しくなった。
 もう1人の日本勢・岩田寛は16番を終えて5バーディとスコアを伸ばし2アンダーの50位タイに浮上している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】最新ドライバーの飛距離は伸びているのか?
クラブ契約フリーの池田勇太も手にした『A DESIGN GOLF』を知ってますか?