寝る前3分!今日から試せる「歪み骨盤を矯正する」ストレッチ2つ

写真拡大 (全5枚)

寝る前の時間を、体をケアする時間にしてみませんか?

体はちょっとした癖や姿勢などで知らず知らずのうちに歪んでしまいます。

特に骨盤周りは生理周期によって開閉する部分。毎日ケアする事で歪みの慢性化を防ぎ、健やかで美しい体を保ちましょう。

そこで今回、ヨガインストラクターである筆者が、寝る前の3分で簡単にできる歪みケア法を教えます。

■骨盤の歪みは毎日のケアで慢性化を防ごう

体は、生活の癖や姿勢の悪さなどでバランスを崩しています。しかしそのバランスは、綺麗に左右均等であることよりも、多少の不均等さが体にとって良い場合があるのです。

なのであまり神経質になる必要はありませんが、その歪みが不調を生み出し、慢性化するのは考えもの。放置しておけば不調となる歪みを毎日少しだけ意識してケアすれば、不調にならずに済むのです。

■骨盤ケアでヒップアップ&お腹スッキリ

姿勢の悪さからくる骨盤の傾きや歪みは、体型を崩す元凶です。下腹がポッコリしたりお尻が垂れていると、とガッカリした見た目になってしまいます。

骨盤の位置を正しい位置に戻してあげることで、そんな悩みの解消にも効果が期待できます。

■寝る前3分!かんたん骨盤ケアエクササイズ

簡単に出来る骨盤ケアエクササイズを2パターンご紹介します。その日の体調や体力に合わせて選んでやってみてくださいね。

●基本バージョン

(1)仰向けに寝て、両膝を立てておきましょう。背中と腰をそらさず床に押し付けるようにして、床と体の隙間を無くすようにしましょう。

yuuka寝る前

(2)息を吸うタイミングで、足の裏を踏み込みお尻から背中を引き上げていきます。

yuuka寝る前

(3)腰骨やお尻、太もも周りが引き締められる刺激を感じる所まで、しっかりと引き上げていきます。

(4)腰を引き上げた状態をキープしたまま、両ひざの内側がくっつくように引き寄せていきましょう。きつい方は出来る所まででOKです。ゆっくり5呼吸キープしましょう。

余裕があれば、お腹をしっかり使った腹式呼吸をしながらやってみてください。より大きな効果が期待できます。

●もう少しだけ頑張るバージョン

(1)仰向けに寝てひざを立てたら、左のひざあたりに右足首を乗せ、右ひざを開いておきます。

yuuka寝る前

(2)息を吸うタイミングで足の裏を踏み込み、お尻から背中を持ち上げていきます。

yuuka寝る前

(3)右ひざが閉じないように注意しながら、左足で踏ん張り続けてゆっくり5呼吸キープします。

(4)反対側も同様に行います。

いかがでしたか? 残念な見た目のお尻になる前に、骨盤が歪んでしまう前に、毎日3分体をケアする時間を作ってみて下さいね!

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】 

※ Yuganov Konstantin / shuttertock