あの『はいからさんが通る』の劇場アニメ化が本気でうれしいと話題に / Twitterの声「いや感慨深い」「大興奮すぎて」

写真拡大

もうウワサは聞きましたか? そして、その目で確かめましたか?

はい、確かめました! な、な、なんと! あの大和和紀先生の名作漫画『はいからさんが通る』(講談社)が、劇場アニメとして復活するそうです!

うわああああああああ!!! Twitterユーザーからは「いや感慨深い」や「大興奮すぎて」などの声があがっていて、うれしすぎるぅ〜! と大きな話題を呼んでいます。

【懐かしすぎる『はいからさんが通る』】

『はいからさんが通る』は、1975年から1977年まで『少女フレンド』で連載されていた少女漫画。大正時代の東京を舞台に、“はいからさん” こと花村紅緒と、許嫁の陸軍少尉・伊集院忍との恋愛模様を描いています。

【まさかの “はいからさん” が劇場アニメ化!】

2017年に公開されるという『はいからさんが通る』の劇場アニメ。大和和紀先生の漫画原作連載40周年を記念したもののようで、先だって公式サイトと公式Twitterアカウントがオープンしました。

【Twitterユーザーの声】

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「観るっ! 絶っっっ対観るっ!!!」
「母からもらった文庫版今でも大事にとってるから嬉しい……」
「はいからさんの劇場版大興奮すぎて」
「紅緒さん、本当に好きなキャラなんだよなぁ♪」
「好きだったなぁ」
「いや感慨深い」
「あー、原作読みたくなった」
「本当に嬉しすぎてヤバイ」
「またじっくり読み返そう♪」

あの大正時代のチャーミング・レディにまた会えるなんて……いやはや、これは本気でうれしい! お母さんに教えてあげたら、きっと「マジで!?」とビックリするはず! 公開日が待ち遠しいですネ♪

参照元:はいからさんが通る、Twitter / #はいから
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

関連ツイートはこちら