「おそ松さんinサンシャインシティプリンスホテル」

写真拡大

人気TVアニメ『おそ松さん』に登場する松野家の6つ子の和室を再現したコンセプトルームが、6月6日(月)から9月3日(土)まで、池袋・サンシャインシティプリンスホテルに期間限定オープンします。

【『おそ松さん』1泊6万円のコラボルーム! 一緒に泊まる人を募集するファンもの画像・動画をすべて見る】

1日1室限定の『おそ松さん』の世界観を和室で再現したコンセプトルームは、なんと1泊6万円(税込)

現在はすでに完売となってしまいましたが、Twitterでは、できるだけ安く泊まれるように一緒に泊まる人を募集するファンも現れました。

『おそ松さん』1泊6万円のコンセプトルーム宿泊プラン


「おそ松さんinサンシャインシティプリンスホテル」プラン詳細

「おそ松さんinサンシャインシティプリンスホテル」プラン詳細



サンシャインシティプリンスホテルでは、和室をもとに6つ子の部屋を再現した「コンセプトルーム宿泊プラン」と、パノラマフロアに泊まれる「オリジナルグッズ付き宿泊プラン」の2種類が用意されています。

サンシャインシティプリンスホテル 和室/公式Webサイトより

サンシャインシティプリンスホテル 和室/公式Webサイトより



1泊6万円のコンセプトルームでは、入り口のドアで長男・おそ松がお出迎えし、玄関では他のキャラも歓迎。部屋の中に入ると、まるで松野家にワープしたかのような光景が広がっています。

メインルームは、アニメでもおなじみの松野家の居間の内装や家具を忠実に再現し、備え付けの6人用布団も6つ子が使用しているデザインと同じものを用意。

また、6つ子とゴロゴロする写真を撮れるスポットや、ハタ坊のトレードマークの旗、3話の「銭湯クイズ」に登場した黒い棒なども用意されているため、記念撮影も盛り上がること間違いでしょう。

お風呂はチビ太のハイブリットおでんの屋台を再現しているほか、部屋の至るところに6つ子はもちろん、あのF6も再結集……? さらに、13話の「例のアレ」も隠されているとのことなので、ぜひ見つけてみましょう。

Twitterでの反応は……


Twitterでの反応 1



Twitterでは、その宿泊費の高さに驚愕するファンが続出。「友達いないからひとりで6万は無理」と嘆く人も……。

その一方、できるだけ安く泊まれるように、一緒に泊まってくれる人を頑張って集めようと奮闘するファンもいました。

Twitterでの反応 2



6人で泊まれば実質1泊3,700円!?


「おそ松さんinサンシャインシティプリンスホテル」グッズ一覧

グッズ一覧(掛け軸はコンセプトルーム宿泊プラン、枕カバーはオリジナルグッズ付き宿泊プランのみ)



各宿泊プランでは、お持ち帰り可能なオリジナルグッズが用意されています。描き下ろしのものはなさそうですが、ボリュームがかなり大きいですね。

ざっくり「オリジナルグッズ付き宿泊プラン」のグッズの金額を計算してみると、

ピンバッジ   :500円
メッセージカード:300円
紙袋      :500円
掛軸      :5,000円?



合計:6,300円(コンセプトルーム宿泊プラン)

6人集めて1人1万円だとしたら、グッズの分を除いた宿泊費は約3,700円。これは意外と安いかも?!

しかし、すべては「友達が5人いる」という前提条件のもとの話です。これは頑張って友達を集めるしかないわけですね!