「ららぽーと湘南平塚」16年10月に開業 - オールセインツやエリア最大級のザラ、H&Mも

写真拡大

ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚」が2016年10月6日(木)、神奈川県・平塚にオープンする。

[ この記事の画像をもっと見る ]

JR東海道線「平塚」駅から徒歩圏にあり、国道1号・129号などの主要幹線道路に近接するエリアに立地する「ららぽーと湘南平塚」。周辺には市役所や中央図書館、美術館、総合公園など公共施設が多数あり、多くの人が集う街の中核エリアだ。

商業施設のコンセプトは「地域密着・連携」「平塚の魅力発信」「環境共生」。施設内には、ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメントなど、話題性の高い246店舗が出店する。

中でも、県内初出店となるオールセインツ(All Saints)や、エリア最大級となるザラ(ZARA)、H&M(エイチ&エム)などは必見。ファッション以外でも、エリア初となるラウンドワンや、県初となる最新デジタルアートがつくり出す体験型知育空間「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」など、エンターテイメント要素も盛りだくさんだ。

もちろん飲食も充実しており、つけ麺の「つじ田」やカリフォルニア生まれの本格バーガーレストラン「カールスジュニア/ハンバーガーレストラン」など多くのレストランが集結。フードコートもハワイアン料理からラーメン、日本食までバリエーション豊かに楽しめる。

また、隣接する同エリア内には、住宅地区と医療・福祉機関も設置される予定。「人とコミュニティ」「学びと遊び」「健康とスポーツ」といった複合的な要素を、地区全体が提供していく。子供向けエリアの充実や、日産、湘南ベルマーレとのコラボイベントなど、親子で楽しめる空間が広がりそうだ。

【概要】
「三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚」
開業時期:2016年10月6日(木)
住所:神奈川県平塚市天沼 10-1 
敷地面積:約80,000(約24,000坪)
店舗面積:約61,000(約18,400坪)
店舗数:246店舗
駐車台数:約3,500台
交通:JR東海道線「平塚」駅 徒歩12分