写真提供:マイナビニュース

写真拡大

タカラトミーは、ハイクオリティキャラクタードールシリーズ「りからいず」より、スタジオジブリ作品『魔女の宅急便』の主人公・キキを11月下旬に発売する。現在、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」と、全国の「どんぐり共和国」にて予約受付中。発売日以降は「三鷹の森ジブリ美術館内ミュージアムショップマンマユート」でも販売する。価格は10,584円(税込)。

「りからいず」は、リカちゃんでおなじみのオリジナル素体をベースに、新たに造形したソフビヘッドを組み合わせてキャラクターを再現したもの。これまでにも『魔法少女まどか☆マギカ』や『カードキャプターさくら』などのキャラクターが発売されている。

「りからいず『魔女の宅急便・キキ』」は、アニメのイメージを忠実に再現しており、キキのコレクションドールとしては初の商品。大きなリボンに黒いワンピースを合わせたコーディネートとなっている。相棒の黒猫「ジジ」、キキ愛用の「オレンジのバッグ」、お父さんからもらった「ラジオ」、お母さんからもらった「ほうき」が付属し、組み合わせることで作中の旅立ちのシーンを再現できる。

また、6月11・12日に開催される「東京おもちゃショー2016」のタカラトミーブースにて、『魔女の宅急便』メインビジュアルの一つにもなっている「グーチョキパン店で店番をするキキ」のスペシャルジオラマが特別展示される。

(C)1989 Eiko Kadono - Studio Ghibli - N