「ワイドFM」に対応したCDシステムRX-D47 (パナソニックの発表資料より)

写真拡大

 パナソニックは3日、「ワイドFM」に対応したポータブルステレオCDシステム「RX-D47」を17日に発売すると発表した。

 同製品は、既発売の「RX-D45」をベースに、AMラジオ番組がFM放送で聴ける「ワイドFM」に対応した。電波障害に強いFM周波数を使うことで、AM放送が入りづらい場所でも聴きやすく、雑音が少なくクリアな音質でラジオ番組を楽しめるという。

 また、ディスクの出し入れが簡単で操作性に優れた電動式フロントローディングCDトレイを踏襲している。中高年層のCDラジカセの用途で多い、カラオケの練習やけいこごとに便利なマイク端子も搭載している。市販のマイクを接続することで、CDの演奏とマイクからの声を同時にテープに録音することができる。価格はオープン。