磐田の元日本代表MF松井大輔&GKカミンスキーの離脱を発表

写真拡大

▽磐田は3日、元日本代表MF松井大輔の負傷を発表した。

▽松井は、1日に行われたトレーニング中に負傷。その後、浜松市内の医療機関にて行った検査の結果、左ハムストリングス肉離れと診断された。なお、全治までは約3週間の見込みだ。



▽2014年から磐田でプレーする松井は、今季のリーグ戦で9試合に出場していた。

▽また、磐田は同日にポーランド人GKクシシュトフ・カミンスキーの負傷も発表。

▽カミンスキーは、5月11日のトレーニング中に鼠径部を負傷。当初は早い段階での復帰を目指していたが、完治に時間がかかっているという。クラブの発表によると、カミンスキーは鼠径部の痛みが取れ次第、チームに合流するようだ。