BMWのEセグメント・サルーン『5シリーズ・セダン』次世代型の新LEDエンジェルアイ(イカリング)を光らせたプロトタイプを初めてキャッチしました。

1

従来のテスト車両のヘッドライトには、これまで現行モデルと同じものが入っていましたが、今回のプロトタイプでは新型「7シリーズ」と同じLEDエンジェルアイを装備し、キドニーグリルがワイドになっている事が初めて分かりました。

プラットフォームには、「CLAR」モジュラープラットフォームを採用し、100kg以上の軽量化を実現、フロント&リアオーバーハングが短縮される反面、ホイールベースを延長し、居住空間の充実が図られる模様です。

パワートレインには1.5リットル3気筒、2リットル直列4気筒、3リットル直列6気筒、そしてプラグインハイブリッドがラインナップされ、2016年秋頃ワールドプレミアがされそうです。

(APOLLO)

BMW・5シリーズセダン次世代型、新LEDエンジェルアイがこれだ!(http://clicccar.com/2016/06/03/375875/)