写真提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは11日、限定モデル「ジープ コンパス ブラックエディション」を全国のジープ正規ディーラーで販売開始する。多数の装備を追加しながら、価格を抑えた点が特徴となっている。

同限定モデルは、「ジープ コンパス スポーツ」をベースに数々の装備を追加した。エクステリアでは、グリルやリアバンパーにグロスブラックのアクセントを追加。ブラックルーフレールも装備した。17インチアルミホイールも装備している。インテリアには、需要の高いカーナビゲーションシステム、リアビューカメラ、ETC車載器を標準装備とした。同限定モデルの購入者全員に、ジープとともにアウトドアアクティビティを楽しめるファットバイク(Jeepオリジナル自転車)がプレゼントされる。

エンジンは2.0リットルの直列4気筒DOHCで、トランスミッションはCVTを組み合わせる。3色のボディカラーが用意され、「ブラック」が50台、「ブライトホワイト」が40台、「グラナイトクリスタルメタリック」が10台、合計100台の限定販売となる。約40万円分の装備を追加しながら、価格はベースモデルから15万円アップにとどまる324万円(税込)となっている。

(山津正明)