写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ポルシェ ジャパンは2日、「カイエン プラチナエディション」および「カイエン S E-ハイブリッド プラチナエディション」の予約受注を全国のポルシェ正規販売店で開始した。

新たにカイエンのラインナップに加わる「プラチナエディション」は、プレミアムな装備を多数採用した特別なモデル。ワイドなホイールアーチには、RSスパイダーデザインの20インチアルミホイールが収められ、インテリアには8ウェイの電動調節機能を組み込んだレザースポーツシート、アルカンターラ仕上げのセンターパネルが装備されている。

さらに、ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)内蔵バイキセノンヘッドライト、パワーステアリング・プラス、パークアシストシステム(フロントおよびリア)も標準装備。パークアシストシステムは、障害物までの距離や前後の他の車両の存在を警告音で知らせるだけではなく、周囲の様子を中央のディスプレイに表示する。

ボディカラーは、ブラックとホワイトのソリッドカラー仕上げが標準、「ジェットブラックメタリック」「パープライトメタリック」「マホガニーメタリック」「キャララホワイトメタリック」さらには「ロジウムシルバーメタリック」がオプションで用意されている。

「プラチナエディション」というネーミングは、ポルシェが限られた期間にのみ販売する厳選されたモデルシリーズに用いられる。価格は「カイエン プラチナエディション」が944万円、「カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション」が1,257万円(ともに税込)となっている。

(山津正明)