「黄金豚しょうが焼き定食」(830円)

写真拡大

北海道・道央自動車道の有珠山SAでは、北海道伊達産のブランド豚「黄金豚」(こがねとん)を用いた「黄金豚しょうが焼き定食」(830円)が人気を博している。

【写真を見る】有珠山サービスエリア(下り線)

黄金豚は三種の豚を掛け合わせ品種改良されたハイブリッド豚。柔らかくほんのり甘い風味が特徴だ。

その黄金豚を用いた生姜焼きは、大きいのに柔らかくジューシー。ごはんが進むこと間違いなしだ。

有珠山SAでは有珠山や昭和新山、晴れた日には遠景に羊蹄山を眺望でき、販売するスナックコーナーは窓が大きく、内浦湾を見渡しながら食事を楽しむことができる。

北海道を訪れた際は、ぜひ立ち寄って、ブランド豚を味わってみてはいかがだろうか。【北海道ウォーカー】