新しい恋の出会いや、楽しくお酒が飲める友達・人脈作り、そして一生を添い遂げるパートナー探しと、“合コン”に参加する目的は人それぞれですよね。

しかし各々で目的は違えど、合コンとは“チームプレー”で成り立つことを忘れてはいけません。自分だけが良ければなんて個人プレーに走れば、「空気が読めない」と恋愛のチャンス以外に友情も失いかねませんよね。

そこで今回は、マナー講師の経験もある筆者が、合コン(多数)経験者の男女から聞いた合コンでのマナー違反4つをご紹介します。

■男ウケ最悪!合コンでこんな女は「ナシ」判定

(1)サラダ取り分け女

一時期は雑誌などで「サラダを取り分ける女性は家庭的なイメージ」などと持てはやされましたが、今では返って「家庭的アピールがうざい」との意見も。褒められたいという下心はスケスケのようです……。

それよりも上手に甘えて、届かないお皿を男性に取ってもらったり“甘え上手”な女性の方が男性ウケが良いそう。また空いたグラスやお皿をコソッと片付けたりと、さりげない気遣いがベストでしょう。

(2)ボディタッチが多い

急に女性に触られてドキッとしない男性はまずいないでしょう。的確なタイミングでここぞという“ボディタッチ”は確かに効果的かもしれません。しかし合コンという複数人でのお酒の場においてベタベタ触るのはNG!

なぜなら「誰にでも触りそう」「軽そう」とチャラい印象を与えてしまいがち。男性は自分以外と話している姿も高確率でチェックしています。アバンチュールなお相手を探している訳ではないのなら、不要なボディタッチは控えましょう。

■女を敵に回す!友達から嫌われる合コンマナー違反

(1)あからさまにつまらなそうな態度を出す

当日参加してみなければお互いのスペックもビジュアルも分からないのが合コンの醍醐味ですよね。集合した時点で自分のタイプがいない、男性陣のスペックが微妙だったからといって、あからさまにテンションダウンするのはマナー違反!

冒頭でも話したように、合コンとは“チームプレー”です。どんなに「ハズレだな」と思っても、例えば参加者の友人に運命の相手がいるかもしれないと期待して、合コン時間はなんとか持ちこたえるのも思いやりです。

(2)友達のネガティブ情報をペラペラ話す

初対面の印象って本人の空気感以外にも、友人からのエピソードで印象づけられる場合も。そんなデリケートな状態の時に、いきなり「ダメ男によく引っかかる」や「お酒の席で潰れやすい」と“ネガティブ情報”をペラペラ話されたら男性もドン引き……。

過去記事「友達という名の“最凶悪女”!あなたを壊すフレネミーの特徴3つ」でも紹介しているように、友達のふりをしたエネミー(敵)には要注意です!

素敵な出会いや、楽しい友人作りの場として合コンを盛り上げるには、“チームプレー”を極めてみましょう。思いやりをもって接すれば、きっと良い出会いに恵まれますよ!