“マナドーナ”の華麗なドリブルシュートが新生なでしこ第1号「ラッキーでした」

写真拡大

[6.2 国際親善試合 アメリカ女子3-3日本女子]

 これぞ“マナドーナ”!!FW岩渕真奈が高倉麻子新監督を迎えた新生なでしこジャパンの第1号弾を奪った。

 得点は前半14分、右サイドで阪口から縦パスを受けるとドリブルを開始。DFに囲まれていたが、エリア外から迷わず左足を振りぬいた。「前に前にという気持ちで臨んで、1本目のシュートがうまく、ラッキーでしたけど決めることができて良かった」。次世代なでしこのエースは屈託の無い笑顔を弾けさせた。

 ただ、勝利に結びつかなかったことは反省材料だとも語る。「3点取れたことをポジティブに捉えて、3失点しちゃったことを改めて見直したい。もっと強くなれるようにしっかり全員で高め合っていきたい」と中2日で迎えるアメリカとの第2戦に向け意気込んだ。